​​

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 카피라이트 바로가기


デイミアン・チャゼル監督、4DX一押しおすすめコメント映像到着!


4DXシアターなら、あなたも”月面着陸を体感”できる!
『ファースト・マン』

2月8日(金)より、4DX上映決定!

4DXモーションチェアに着席して、宇宙へ飛び出そう!

<4DX公開記念>
デイミアン・チャゼル監督、
4DX一押しおすすめコメント映像到着!
「4DXにぴったりな作品。まるで宇宙船に搭乗しているような臨場感を体験せよ!」


  4DXシアターが、まるで宇宙船そのものに変身!?宇宙飛行そのものを体感できると全世界からも絶賛される最新作『ファースト・マン』4DXが2月8日(金)から上映スタート!

 この度、『ファースト・マン』4DX公開を記念し、 デイミアン・チャゼル監督より<4DX一押しおすすめコメント映像>が到着!4DX公式youtubeチャンネル( https://youtu.be/eEv68NgwmfA )、4DX公式Twitter(www.twitter.com/4DX_JAPAN)にて、公開。「4DXにぴったりな作品だと思います」と映像の冒頭から『ファースト・マン』4DXへ期待を寄せた。さらに「本作で宇宙⾶⾏⼠のような体験できるでしょう。壮⼤な宇宙に解き放たれ、まるで宇宙船に搭乗しているような臨場感、アームストロング船長が⽉⾯を歩くシーンやジェミニ8号の事故による制御不能に陥ったシーンでは、あたかもその場に居合わせているかのような緊張感を体感することができるでしょう。宇宙⾶⾏⼠たちがどのような経験をしたのか、彼らが抱いた恐怖など、彼らに対して威厳を感じて頂ければと思います。」と語った。4DXと『ファースト・マン』のコラボによる史上最⾼の映像体験は、リアルでダイナミックな映像と共にあなたの”月への宇宙旅行”を実現します。  

  4DX『ファースト・マン』は4DXの最新技術によって、アポロ11号の<無重力体験><気圧の体験>などのトレーニングシーンを独自の技術やモーションチェアの動作で再現。本作は、アポロ11号船長のニール・アームストロングの視点を基本に描かれることから過去に上映された4DX『ゼロ・グラビティ』とは違い、まるで自分が宇宙飛行士になり、”月面着陸のあの歴史的な一歩”を踏み出すことができる!

『ファースト・マン』は、アカデミー賞®6部⾨に輝いた⼤ヒット作『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴズリングが再びタッグを組む最新作!全⼈類の夢であり、未来を切り開いたアポロ計画による⽉⾯着陸。この史上最も危険なミッションをアポロ11号船⻑アームストロングの視点で壮⼤なスケールで描く。すでに公開された海外では『ゼロ・グラビティ』、『インターステラー』に続く、最⾼の”宇宙映画”として注目されている。
 
 なお、4DXは、ヨーロッパや北米の20〜30代若い層を中心に人気トレンドとして話題のNO.1プレミアムムービーフォーマット。20個以上の4DXオリジナル環境効果や繊細なモーション効果で【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】として注目されている。全世界62カ国、613スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2019年1月現在)

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。