​​

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 카피라이트 바로가기


この夏、史上最大の驚きと感動の4DXアドベンチャーが登場!


4DXにアップグレードされたおもちゃの世界!!
この夏、史上最大の驚きと感動の
4DXアドベンチャーが登場!
ウッディやバズ、新しいキャラクターたちが、High Flying!

『トイ・ストーリー4』4DX!!


 ディズニー映画の中でも根強い人気がある『トイ・ストーリー』シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』の4DX版が2019年7月12日(金)より全国の4DXシアターにて公開される。『トイ・ストーリー3』から9年、『トイ・ストーリー4』では、自分のことをゴミだと思い込んでいるシリーズ史上初の手作りおもちゃ・フォーキーが逃げ出したことで、ウッディ達の新しい冒険がはじまる。冒険の途中でかつての仲間ボー・ピープとの再会や愛されたことのないおもちゃ達との出会いに子供部屋ではない広い外の世界を知ったウッディが最後に選ぶ道とは・・・。

 ウッディたちの冒険と合わせて楽しみたいのが、4DXによる没入感満載の映画体験だ。今作は2019年6月7日に公開された「マジックカーペットライド」で4DX旋風を巻き起こしている『アラジン』以上の4DX体験が期待されてる。「トイ・ストーリー」ならではの「おもちゃとしてのルール」にのっとり、モーションチェアの動きと様々な環境効果を付与しており、まるで自分たちがウッディたちと同じおもちゃになり、おもちゃの世界で生きているかのような体験を味わうことが可能になっている。今回はその中でも、特徴的な演出を紹介したい。

 まずは、おもちゃの大前提「動いているところを人間に見られてはいけない」これを表現するため、おもちゃたちの動きに連動した振動効果が付与されている。そのため、人間に見つかる直前には4DX演出がすべて停止し微動だにしない。まるで本当におもちゃの世界の時間が止まったような感覚になる。また、予告映像などで見ることができるキャンピングカーから逃げ出すフォーキーやウッディが車から落下するシーンでは、地面に転がっている振動などを感じることができるような調整を行っている。その他にも雨が降っている過去のシーンでは思い出であることを考慮し、演出を少し控えめに水の排出量を減らす等、随所におもちゃの世界へ冒険するためのディズニーのこだわりが感じられる仕上がりとなっている。4DX演出陣が一番おすすめするシーンは、ウッディが新キャラクターのデューク・カブーンとバイクに乗って飛びだすシーンだ。4DXの繊細な動きはまるでウッディと一緒に冒険しているような楽しさを味わうことができる。もちろん演出自体は、小さな子供から大人まで楽しめるよう激しすぎない適度な動きを設定しており、家族連れやカップルにも楽しんでもらえる映画となっている。


【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。


『トイ・ストーリー4』 4DX劇場一覧
※上映劇場は変更となる場合があります。 
※劇場により、対応している効果が異なります。

【ユナイテッド・シネマ】http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【イオンシネマ】 http://www.aeoncinema.com/4dx/
【コロナシネマワールド】 http://www.4dx.korona.co.jp
【109シネマズ】 http://109cinemas.net/4dx/
【USシネマ】http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】 https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【アースシネマズ姫路】 http://earthcinemas.jp/theaters/4dx