​​

본문 바로가기 주메뉴 바로가기 카피라이트 바로가기


2018年末4DXシアターは、大人気アニメーション4DX映画ラッシュ!


2018年末4DXシアターは、大人気アニメーション4DX映画ラッシュ!

この寒さを吹っ飛ばせるほど、熱々!
4DX年末年始ラインアップ公開!
”4DXエクストリーム”版で、パワーアップ!
12/14公開『ドラゴンボール超 ブロリー』
シリーズ初の4DX公開!
『レディ・プレイヤー1』に続く、4DXライディング体験に注目!
12/21公開『シュガー・ラッシュ:オンライン』


4DXは、12月新作ラインアップとして、日本のみならず全世界で桁外れの人気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」の記念すべき劇場版20作品目最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』(12/14公開)、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケード・ゲームのキャラクター ラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作、『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12/21公開)といった大人気アニメーション映画2作品を発表。

 『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX版は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブ ル/フォールアウト』で採用され、4DXファンに絶大な人気を誇る”4DXエクストリーム版”での上映が決定。”4DXエクストリーム版”とは、4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1〜9のうち、最も強い9レベルの動きが集中的に演出され、かつてないライディング・アクションに特化されたバージョン。 4DXモーションチェアのバイブと動き効果はもちろん、風の効果を駆使し、「ドラゴンボール」シリーズならではの戦闘シーンやかめはめ波の演出など、4DX× 『ドラゴンボール超 ブロリー』のコラボレーションは、最強な相性を披露する予定。

 また、『ズートピア』の監督が贈る、ディズニー映画最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、なんと!『シュガー・ラッシュ』シリーズ<初>となる4DX上映!誰も見たことのないインターネットの世界、映画の枠を超えた究極のエンターテイメント・パークとし、ネットレースゲームのドライブのシーン、ライディング体験など、4DXシアターでしか味わえない要素がいっぱい!前作『シュガー・ラッシュ』4DXは、メキシコ、ペルー、ブラジル、イスラエル、ロシアなどで大ヒットを記録。今年9月にはイギリス、アイランドでサプライズ4DX公開を果たしており、日本でも『シュガー・ラッシュ:オンライン』4DX上映への期待値も高まっている。

 なお、4DXは、全世界1位、4D映画で2018年全世界年間動員2,000万人を突破し、爆発的に成⻑している体感型プレミアムシアター。特にヨーロッパや北米では、20〜30代の若い層を中心に【観る映画の代案:目で映画を観る体験を超えて体験する経験を与える】と、人気トレンドになっている。全世界60カ国、581スクリーンで運営中、日本国内では56劇場に導入中。(※2018年12月現在)

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。